2014年10月20日の日記

昨日のことだが、友人が「休みの日に遊ぶ人が居れば…」なぞとこぼしていた。

一人で居るのが何も苦ではない俺はその気持ちを理解することはできないが、そらそういうことなら、友達作りやら彼女作りやらに精を出したらいいんじゃなかろうか?という話をしていた。

そのままダラダラ話していたら、どっか行きませんか?と言われ、山に行きませんか?と言われ、その後はジブリの森美術館に行きませんか?と言われた。

それは女の子に言ったほうがいいんじゃないかと思った。

なんでヤロウ二人で山行ってジブリの森美術館なぞ行かにゃならんのだ。

大体、インドア派でジブリはもののけ姫から全然見てない俺だというのに。

まだ女の子となら俺も頑張れる。

だが男とは苦痛だ。

しかし、あまりに休みの日に遊ぶ人が居ないことを嘆いている様子だったので、「おうおう」っと言っておいた。

具体的な日程はおそらく決まらないだろう。

どっかに彼と一緒に山とジブリの森美術館に行ってくれる女の子は居ないかしら?

孤独の何を悲しむことがあるのかさっぱりわからない。

結婚したくない。と言うと必ず帰ってくる答えは「老後の生活どうするの?」「孤独死は寂しくない?」がツートップ。

老後も一人で暮らす。

一人で死ぬのも誰かがそばに居て死ぬのも変わらない。

すげぇ怖いなぁって思うのが、「老後が心配だから子供ほしい」って言う人が居て、産む前から面倒見てもらう気満々なのか?と聞いてみたいと思いつつ聞いたことは一度もない。

「そういうわけじゃないけど」という答えが返ってきそうだから。

あんたの子供があんたの世話するかどうかはあんたが決めることじゃないんじゃないの?って思う。

まぁでも人が俺には何考えてるかなんてかんけーないけどね<全文ぶち壊し

本日も、コロブチカ練習。

おそらく、1時間30分ほどやっていた。

気づいたら時間がかなり経ってる。

弾けるようになるまでまだまだかかりそうだがかなり楽しい。

ちょっと寝不足気味なので23時に切り上げ。

日にちが変わってしまう。

布団に入ろう。

2014年10月18日の日記

珍しく小細工なしで10時頃まで寝ていた。

あまりの寒さに不本意ながらエアコンを稼働させたせいか起きたら喉カラカラだった。

寝るときはちゃんと消していたのに。

アラジンの加湿機能付きパネルヒーターの購入を真剣に考える。

13時頃外に出て、コロベイニキの楽譜をセブンイレブンへ取りに行く。

さっさと一通り弾けるようになりたいと思い、楽譜にドレミを書き込んだ。

後で弾いてみると、間違って書き込んでるところが二箇所ほどあった。

しかし書き込んでもサラサラ弾けることはない。

指広げる箇所が結構ある。

左手は単調なのですぐに覚えられそう。

ただ、オクターブ飛びまくりでスムーズさにかける。

椅子の位置とか姿勢とかマジで考えないと。

それだけじゃないだろうけど。

コロベイニキの練習はテンション上がる。

ここの山のロザリアと一週間もアホみたいに弾いてた。

やっぱりロシア民謡が好きなんだろう。

曲の数は全然知らないけども。

コロベイニキが終わったら、トロイカもカリンカもカチューシャも練習するんじゃい。

2014年10月17日の日記

なにかとお誘いの類が多いこの頃である。

しかし、いずれにせよ金がないので対応できない。

タイミングが合わないものだ。

広野さんから「佐藤さんせっかくボトル有るのでGARDEN飲みに来て下さい!」とDMが届いたのには笑ってしまった。

一ヶ月にいっぺんだけ来店というペースが続いただけでこれもんである。

ちまちまボトル残されちゃそりゃ商売上がったりだわな(笑)

一時期は週一、空いても二週にいっぺんは飲みに行ったこともあっただけに。。。

明日の休みはコロブチカを練習したい所存。

2014年10月15日の日記

休日。

あまりの寒さにいつまでも布団を敷いていた。

一日中こもってサラ番アプリ。

さすがに飽きる。

久しぶりに夕飯餃子を食べた。

チルドの10個入りを買って焼いた。

今の部屋に来てフライパンを使ったのは初めてじゃなかろうか。

悲しいことにシンクにフライパンが入りきらなかった。

小さいサイズを選んで買ったはずなのに。

シンクの中に入れたければ今の部屋ではさらに小さくする必要があるらしい。

夜は22時過ぎから、24時頃までひたすらガルフの小役ゲームを弾いていた。

ひたすらこの2小節。

同じの弾きすぎ。

最後にちょろっと、ほかの弾いてみたら左手が生き急ぐようになってしまった。

体に染み付かせて弾いてるだけ。

ちゃんと自分で指を動かしてるって感覚が大事なんだろう。

2014年10月13日の日記

台風のせいか寒いなと感じた。
冬が来るのだ。
まだ、エアコンは稼働させてない。
できることなら使いたくない。
加湿器の購入を検討している。
しかし加湿器と別に暖房器具は必要だろう。
ガス暖房が使えないのが今の部屋の残念なところである。

ウチの向かいの公園には毎日21時過ぎには寝てる人が居るのだが流石に今日は寝ていなかった。
こんな日はどうするのだろうか。
早い時間から降り出していたし、屋根のあるところは人が多い傾向にある気がする。
国道沿いの高速の下あたりに移動するのだろうか。
人のことなんか気にしてたら外で暮らせないな。
人が集まるところの方がむしろ生きやすそうだ。
色々なものが落ちていそう。

雨音が強くなってきた。
心地よく寝られそうだ。

2014年10月12日の日記

永井配信で大花火、花火百景の兄弟対決をやっており、見ていたら花火のドンちゃん揃いを、練習しようという気になった。
JACゲームの左手のリズムがずっと間違っていたことが判明。
気長にやろう。

2014年10月10日の日記

遺失物センターとmarron party vol4へ行ってきた。

遺失物センターには11時過ぎに到着。

発券機は3人待ちと表示されており、俺の番号は71番だった。

8時30分に開いてから、その時間までに遺失物に関してなんらかの理由で70人が用があったようだ。

なかなか忙しそうである。

財布を受け取る。

中のお金が綺麗なものに変わっていたのでちょっと驚いた。

11時40分に遺失物センターを出る。

Google Mapsでspin galleryを検索すると、そこから20分だった。

marron party開幕時間ぴったりだ。

到着するやいなや入口の前に小さな看板が置いてあるのが目に付く。

そこに真っ黒な扉が有り、「201 spin gallery」と表記されている。

一応ほかの入口も確認する。

なんだって、こんなに真っ黒なんだ。

開いたら別世界だったらどうしよう?という期待と不安がよぎるようなドアだ。

恐る恐る開ける。メゾネットタイプ。すぐに階段がお出迎え。

ゆっくりと上がるとmarronさんお出迎え。

会場へ入ると待っていたのは映画監督の飯島洋一さん

そういえば前回のmarron party vol3のオープニングパーティーで隣だった。

あの時は普段ピースライトなのにたまたまロングピースを吸っていて、イベント終了時あとはバー営業ですって時に、ロングピース吸いの飯島さんに煙草頂戴と言われたのだった。

marronさんに「禁煙中なの?」と言われ、「財布落としたんで強制禁煙でした。」と言うと、飯島さんに煙草吸っていいよと言われる。

ロングピースが置いてある。

即禁煙断念(笑)

会場内は、撮影者別にエリア分けされて写真が展示してある。

その中でもManna Reさんの写真はラブドールと共に置いてあった。(spin galleryでは毎週土曜日人形喫茶アリス{※女性限定}をやっているそうです)

女性の写真を眺めながらタバコご自由にどうぞとはソープランドの待合室を思い出してしまった(※会場の雰囲気は白を基調とした明るいギャラリーです。また展示されてる写真は決して風俗の指名用写真のようなものではございません←余計なことを書かなければいいの!)

途中、飯を食うために抜けたが、12時から17時ちょい過ぎまで居座ってると来客者がまぁ濃い面々。

ピンクリボン賞主演男優賞受賞、『ポルノ界の帝王』こと、久保新二さん

54歳プロ童貞&デザイナー山口明さん

現代美術家の亜 真里男さん

特殊DJ革パン刑事さん

明後日は新宿タイガーさんが来るらしい。

他にもたくさんの方がいらしたのですが覚えられませんでした。。。

そんななか、わしはmarronさんになんと紹介されたかというと

「まだ若いのに無頼派の佐藤くんです。」と紹介される。

明日から率先して言っていこうかしら?

無頼派は自分で言うもんじゃないな。

「そう言われます。」くらいにしておこう。

濃ゆい人たちに会えること間違いなしのmarron party vol4は10月16日まで神田神保町 spin galleryで開催されております。

「こんな濃ゆい人ばっかり集まる写真展怖くていけねーよ。」という方はご安心ください。

image

飲みながら食べながらでお気軽に居られます。

飯島さんが常にジョークを飛ばしてますので非常に明るい雰囲気です。

真っ黒な扉は固く重そうですが意外とドアノブあっさり回ります。

変なこと言うようですけどお喋りしに行くのでもいいと思います。

明日明後日の土日、来週台風が来ても家でじっとしてられない人は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

しかしまぁどんな写真が飾られてるのかわかりませんね。これでは。

買ったポストカードを上の写真に写りこませているのですが、家で開封したのでこちらをご覧下さい。

image

この顔にピンッと来たらspin galleryへ!

marron tumblrも参考に。

2014年10月8日の日記

連日の玄米醤油がけご飯一日二食生活が効いたのか、今日は仕事の後半に朝以外食べてないのにお腹がいたいという状態になった。

さすがにしんどくなったので、帰宅時封筒に奇跡的にキープしていた1000円札を取り出す。

これを使えるのにはちゃんとわけがあって、なくなった財布は警察の遺失物センターに届いていると数日前に連絡があったのだ。

ちょうど、飯田橋方面に用事があるので、そっちに行く日まで取っておこうと思ったが電車代だけキープして使うことにした。

納豆と、久しぶりに偽ビール、つまみには30%引きだった刺身という贅沢な飯である。

食べてすぐに腹痛が解消されることはなかったが、偽ビールを口に含んだあたりからすっかり落ち着いた。

米と醤油だけでいけると思ったがどうも甘かったらしい。

目指す気はさらさらないがブレサリアンにはなれそうにない。

臨時支出こそ頻発したもののそれ以外の暮らしについてはすっかり落ち着いた気がする。

最近は死にたいと思う頻度は減ったが、かと言ってどうしても行きたいと思う理由は未だにない。

財布がなくなったときもなんだかんだ給料日まであっさり生き延びるんだろうなぁと思った。

だから周りは騒ぎすぎだと思った。

平穏すぎる。

2014年10月5日の日記

昨日に引き続きHANABIのドンちゃん揃いを練習していたのだが、スマホのビューワーだと肝心なところでへ音記号とト音記号がバラバラになってしまって、やる気を削がれてしまった。

元データがMIDIなので鳴ってないチャンネルの部分は全休符でもって表示されている。

俺が用のある部分は限られている。

というわけで切り貼りすることにした。

これで十分。

本当はリピート記号とか使うんでしょうけど俺がわかればいいんだから問題なし。

所々に雑さがしっかりと出ておりますので拡大しないでください。

イントロの左手16ビート連打を避けて(逃げて?)、今日はひたすら小役ABのループ。

実機だったら、JACゲーム0回で獲得枚数200枚いくかどうか?

なんのこっちゃ。

飽きたら、サラ番アプリでミーモミーモ目指してぶん回し。

選曲といい、休みの過ごし方といい、スロキチはやっぱ治んないのか。

ちなみに、小役ゲームAメロ(わけるほどの長さなのだろうか)のはじめの和音は一番高いところしか弾いてない。

女子クラスの手の大きさの俺にはしんどいですわ(||´Д`)o

2014年10月4日の日記

昔どっかで拾ったHANABIのMIDIからPDF化した楽譜をスマホで読み込みながら右手はメロディーだけ拾って弾いてみた。

当然、両手で弾いてみるところでごちゃごちゃになる。

左手のリズムパターンは把握できてる。

ゆっくり繰り返しやってみるしかないだろう。