2014年9月18日の日記

自分で蒔いた種とは言え給料日まで残り6日がきつく感じてきた。
不思議なもんで金が無い時ほど金を使うことをしたくなる。
食いたい、呑みたい、吸いたい、打ちたい。
この辺の気持ちすら無くなると今度は無気力化に拍車がかかる。
しかし、無気力化よりもお休みの給料日にパーっとネジが外れる方が怖い。
また今日も日記を書いてたら眠くなってきた。
今日の眠気の理由は現実逃避でせうか?

2014年9月17日の日記

本日は遅番。
朝、洗濯するも時間が余る。
二度寝もできずに、朝からスマホ触って時間つぶし。
晴れてても、日当たりが悪いので何時でも薄暗い部屋。
家を出る頃にはちょっと疲れた気分だった。

その割りには始業30分前には着いて、休憩所でまたスマホ。
花札か、ピンボール。
一日中目を使いすぎだ。
仕事中もPCのモニターが目の前にある。
今もスマホで日記を書いて目を使ってる。
更に今赤ん坊よろしく手足から 熱を放出しまくりの状態で小さい画面をみてるので余計にしんどい。
今が一番寝るのにいいタイミングだ。
なんでこんなに眠いのだろうか?
活動時間のせいだろうか?

2014年9月16日の日記

休みだというのに朝早く職場へ行った。
理由はシフトの希望を提出するのを忘れたからだ。
休みなのに来ました。と上司にチラホラ軽く話しかけさっさと帰宅。

集合ポストが閉まってた。
今までは半開きだったので、ちょい開けして閉まり切らない程度に扱っていたのだが、誰かが触れたのだろう。
開け方がわからないので大家に言ったが、提示された資料の通りにやってもあかない。
ダイヤル式のポストに住むのは初めてなのでこれは困った。
不動産屋に電話したら、リビングサポートに電話してと言われ、リビングサポートに電話したら、家の外の事は対応できないと言われ、不動産屋に電話したら結局大家に戻る。
初期費用でリビングサポートっつーのに金払ったんだが、やっぱりこれ使えねえんだなと思った。
蛇口から水漏れしてるから、これについてはまた今度電話してみよう。

その大家がウチを昼過ぎ頃に訪ねてきて、鍵の開け方調べとくからみたいなことを言いに来た時、俺は部屋を暗くして布団を敷いていたのだ。
寝巻きで出てきた俺をみて勝手に夜働いてると思ったらしい。
「夜働いてるのね」と言われた時に、大家が夜働いてると思って、「はい」と言ったら、俺に対して言ったようだった。
そのまんま、俺は夜働いてることになってしまった。
まさかやることがないからオナニーして昼寝してたとは思うまい。

最近は長風呂である。
シャワーカーテンをちゃんと閉めて、入りながらスマホでちょろちょろゲームをする。
そうしていると、10分くらいで一度耐えられなくなる。
カーテンをちゃんと閉めるから蒸風呂状態。
ダラダラ汗かきながら、扉を開けてカーテンを開けて、足湯に移行。
落ち着いたらまた入る。を繰り返している。
しかし今日は、90円の酎ハイを飲んだ後に入ったのだが、入ってすぐに汗ダラダラの頭クラクラになった。
飲んでる時から、どうもお腹に効いてる感じがして仕方なかった。
90円だから、宝焼酎も大五郎もビックリのベースに違いない。
偽ビールの方が一本ならまだその辺誤魔化しが効いてる。

全体的に暇だったが思った以上に早く1日が終わりそう。
そういうのを嘆く人もいるけど、ぼかぁ3倍速位でいい。

2014年9月14日の日記

今朝は起きられなかった。

正確に言えば、4時20分という変な時間に目が覚めて、その後6時に目覚ましが鳴るも二度寝、いや三度寝したのだった。

その三度寝がとても深い眠りに入りそうな勢いだったが、体内時計の目覚まし時計が作動したのか?

「結構いい時間じゃね?」とまるでもう一人の自分に話しかけられるような感覚を覚えて、重い瞼を開けたところ思った以上に時間が経っていた。

起きてすぐに支度をすれば余裕で間に合う時間だったが少し焦りは隠せない。

カーテンがあるのとないのとでこんなにも寝られるものかと思った。


帰りに使ってないPASMOがあったのを思い出し、新宿の東京メトロ定期券売り場にて払い戻し。

510円がかえってきた。

うーん助かる。

昨日禁酒待った無しなぞと書きながら、偽ビール350mlを買う。

90円ってジュースより安い。

ろくなもんじゃないのは間違いない。


ボヤボヤした写真だが、marronさんからお知らせが届いていた。

今回のお知らせはクールだなぁと思いながら、あまりにも開催日が読みづらいと思ってしまった。

しかし、この写真は向きがおかしくなった。

写真むずかひぃ。


風呂から上がったら、部屋の壁に小さいナメクジみたいなのが三匹ほど這っていた。

部屋に居るときはなるべく窓をあけて扇風機を稼働させ空気を回していたというのに。

一体どこから湧いてきたのだろうか。

そういえば蜘蛛はどこへ行ったんだろうか?

蜘蛛はなるべく生かすようにしている。

しかし、ワシが居たら巣を貼れない気もする。

本当は蜘蛛に虫退治を全面的に任せたい。

うまいこと縄張りを見つけてくれていることを願う。

2014年9月13日の日記

午前中、運送屋からの荷物を待つ。
ついにカーテンが到着。
夜になると特に、部屋が自分の空間感が増して良い。
落ち着いて寝られそうだ。

午後、荷物の一つであった永井米到着にちなみ、まどマギを打ってみた。
即前兆。即ボーナス。即連荘。即ART当選。ARTは3セットのおまけ付き。
弱チェリーがやたら落ちたのが気になって突っ込んだ結果。

給料日まで2000円で暮らすことになった。

パチスロまどかマギかの穢れポイントはMAX状態で条件満たせば解放されるけど、ワシの穢れポイントは解放されることなくMAX値をどんどん更新している様子。

後12日間、禁酒、禁煙、禁パチ待ったナシの暮らし。
この12日間で少しは穢れポイント減らせるかしら?

2014年9月10日の日記

久しぶりに本を読んだ。
買ったのに長いこと読んで無かった、寺山修司と虫明亜呂無の対談競馬論。
競馬はやらないし、専門用語なんか何言ってるかはわからないが、浪漫的な話は面白い。
読んでいたら「本なんか読むの?」と言われた。
久しぶりなのは間違いないが。

これも禁煙効果だろうか?
前なら、昼食後は煙草を吸いに行き、戻ったらボケーっすると、昼休憩が終わった。
今は、煙に時間を取られることもなければ体力を奪われることもないので、思った以上に読み進んだ。
しかし、吸いたい気持ちはまだまだ沢山ある。

朝も目覚めがスムーズになった。
注文したカーテンさえ届いてくれればさらに気持ち良く寝られそうだ(今はカーテンなし)
意外にも朝起きてすぐはさほど吸いたいと思わない。

一番早く来るタイミングが、出社直前。
次が昼食後。
1日の内最も強烈なのは帰宅時。
すぐ近くにコンビニが無いのが救いだろうか。
もちろんその気になればちょっと歩けばあるのだが。

珍しくいつも視聴してる永井配信も見てない。
視聴者プレゼントのたの米2kg当選したというのに(笑)
物くれたら後は用無しだぜ〜みたいなことでは無いんですが。
実はテレビを何も考えずに見ちゃうのと同じ感覚で見てしまうところがあるので、これはこれで良い傾向としよう。
実際ホストの永井氏も見たくなきゃ消せと常に言っている。最近はあんまり言ってないか?
そんな細かいことはどうでもいいが、とにかく何でも脱惰性した方が良いんだろう。

いっそのこと煙草が一番美味しく吸える状況や吸い方について考えてみるのもいいかもしれない。

2014年9月9日の日記

やじきたで、まさかのきたさんGOOD揃い。
勝った勝った〜と思ったら。
他の店の番長3で気づいたらプラス1kに。
調子乗り過ぎた。
帰り道人が吸ってる煙草がウマソウスギタ。
耐えた。
しばらく、煙草のことしか書かないんじゃないかと思う最近の日記。

一応パチンコ以外にしたのは、ネット回線の工事立会い。
大家が今日来るの忘れてた模様。
電話して工事日程伝えた時に、大家の甥っ子が出て伝言してもらったのだが、本人からも言ってもらわないとと言ってたとのこと。
多分こういうちょっとしたことでも、こちらのせいにしていくスタイルなんだろうなぁと思ったので、次なんか部屋の事であったら、しつこいくらいに言うかと思った。
そういや、ガス器具が超危険状態って言われたんだった。
多分これもガス屋に言われたのわかってないんだろう。
家賃払いに行く時に危険シールを持ってって、こう言われたよ?と言わないと。
後で何かあった時にガスを変な使い方してるんじゃないか?と言われかねん。
ビルドインコンロだから、変な使い方もなにもない。
まぁまだ言われてないし、言われるかわからないけど。

其の後は、冷蔵庫と洗濯機の配達待ち。
冷蔵庫は入れようと思ったところに入らず。
はみ出して置いてもらった。
しかし、今からの季節使わなくても良いんじゃと思った。
何にも入れる物がないから一度冷やした後、線をはずして開けっ放しにしてる。
来年の夏まで用無しかもしれない。

2014年9月8日の日記

我ながら不思議だ。
今回の禁煙は、辛い。
こんなにも辛いと思ってやる禁煙は初めてかもしれない。
今までは、できない時はあっさりと諦めたし、できた時は苦労しなかった。
ところが今回は違う。
日にちが経ってないとはいえ、こんなにも辛いと感じる禁煙は初めてだ。
ニコチンの物質的依存そのものは実質3日くらいでなくなると聞いたことがある。
一本も吸わない日は今日で二日目。
明日がその勝負の日だろうか。
困ったことに、明日は休みだ。
午前中に一件、午後に一件予定があるが、俺が部屋で待たねばならぬ用事で、手持ち無沙汰に耐えられるのかどうかだ。
実際、数日前残ってた煙草を吸いきった日は休みだったし、暇でついつい吸いたいと思ったら吸ってた。
今は、いちいち外に吸いに行くのだが、それすら最初のうちは面倒だと感じていたのが、一日の間に手間を惜しまなくなっていた。
もしかしたら、今はリバウンドするとしたら最悪のタイミングなのかもしれない。
辛い。吸いたいという気持ちが湧いてくる度に「別に禁煙頑張る理由ないじゃん?」と悪魔が囁いてくるのだ。
まあ理由はないがなんか吸ったら悔しくなりそうなので我慢している。
おかげで、歯を食いしばる機会が増えた。
歯への悪影響問題はどちらにしよ回避できないようだ。
奇跡的に歯並びが良いのには感謝しよう。
ニラは簡単に挟まるようになってしまったが。

2014年9月7日の日記

昨日のことを少々。
いらない物をリサイクルショップに引き取ってもらい、ゴムマットとその上に絨毯を敷いた。
後はカーテンが届けばピアノを入れるだけである。

今日は朝から一本も煙草を吸わなかった。
昨日、箱に半端に残ってた物を吸いきっていたからだ。
昼飯後なぞは特に吸いたくて吸いたくて堪らなかったが耐えた。
どうしてもやめなきゃならない理由も特にないのだが、なんで減煙始めたんだっけ?
多分、煙草に使ってる金を貯金すると1年で部屋の更新料が確保出来るとそんな話だと思う。
ということは貯金までやって初めて禁煙減煙した甲斐がありました〜ってなるということか。
遠い道のりに感じる。

2014年9月5日の日記

荷物の受け取りがあったのでさっさと帰宅する。
ピアノの下に敷くゴムマットが届いた。
同封された封筒には、大阪のピアノ教室で生徒向けに販売してたものを全国展開したとか。
これはちょっと期待してもいいだろうか?

米を1合用の土鍋でいつも炊いてるのだが、今日すっかり溢れてるのに気づかなかった。
幸い焦げなかったが、もう一度水を足した。
水が枯れて、少しピキピキいわせたのが丁度良かったのだろう。
水二回投入でかなり良い感じに炊き上がった。
本当に美味しく炊くためには、監視しながらがベストらしい。
まさに怪我の功名。
災い転じて服とナス。
変換が面倒。
そもそも諺が合っているのかわからない。
漢字なんかもそうだが、手書きで書いたものが一度違うんじゃないか?と思って、パソコンやら辞書で確認してもどうにもしっくりこない。
あれは本当に不思議だ。
間違ってたら嫌だと思うはずなのに、合っていると首を傾げる。
似てるのか似てないのかよくわからない話だが、熱があると思って計ったら無かった時がっかりしませんか?と、人に聞いたら同意を得られなかった。
思い込みというのは怖いのだなぁ。

パソコンのネットが繋がってないだけで22時には眠たくなる。
いかにネット中毒だったかがわかる。
家に帰ったら真っ先にPCのスイッチを入れそうになるのは抜けない。
ネットがないとPCも使わない。
かわいそうなPCだ。